タント LA600S タントカスタムRS SA 【ACC電源取り出し】

ヒューズボックスから、ACC電源を取り出します。 まずは、どこから取るか? ヒューズボックスの位置確認は、グローブボックスの後ろにあるようですが 私には全く見えませんでした。 なので、取説で確認 右の下の方にある SOCKET 15A から取り出します。 赤丸に部分に取り出し治具を利用してヒューズを取り出します。 そして、電源取り出し用ヒューズを取り付け プラス電源はこれでOK、マイナス(グランド)は近くにボディアースから取り出して。 端子台に繋げば電源取り出し完了。 この端子台からACC電源を取り出せます。

続きを読む

タント LA600S タントカスタムRS SA 【ドライブレコーダー】

L375S タントLにもドライブレーコーダーは付いていましたが、 前後が録画出来るドライブレーコーダーを新規に購入しました。 バックカメラの取り付けが結構時間がかかりました。 ハイマウントバックランプのカバーに取り付けるので まずはカバーを外して配線をして行きます。 ここら辺から配線を入れて行きます。 ワイパーの金具を利用して、やっとのことで配線を通しました。 こんな感じにカメラを取り付け。 フロントへの配線も結構、悩みましたが、こちらも無事に完了。 後はGPSアンテナの取り付け。 電源も通して完了。 カメラ、GPS、電源と取り付けて、こんな感じになりました。

続きを読む

タント LA600S タントカスタムRS SA 【カットターミナル オフスイッチ】

バッテリーのマイナスのターミナル部に付けるモノです。 黒い部分を緩めるとマイナスが切れます。 電装をいじる場合には、マイナスを切って作業をするようにしています。 タントはバッテリーを外しても時計を直せば、良い程度です。 最近の車はバッテリーを外すだけでも、作業が必要になる車もあるので、注意も必要です。

続きを読む