0W-20 11.5V以下 155/65R14 165/55R15 16インチ 17インチ AC デルコ AS-1 Best☆i C&K BICKD105M BluEarth‐GT BPSCH CCウォーターゴールド CCワックス ゴールド cinturato CN-RE05WD CVT CVTフルード D-CVT DAMPER ZZ-R DAMPER ZZ-R SpecDSC DNGA EC204 ECOS EDFC ek ekクロス eKスペース eKワゴン es31 GT G&Yu HID L357S L375 S L375D L375S L375S NA L600S LA600S LA650S Led LEDライト LEON M-42 M-55 MDV-S706W mita N-BOX n-box/ N-BOX スラッシュ N-BOXスラッシュ N-WGN NewSRスペシャル NS-2 PIAA RAV4 REGNO RS R RS☆R rv504 RV505 SSDナビ SUSTEC vrx VRX2 VS WINTER TRANPATH アイスガード アイスナビ アイドリングストップ アイドリングストップ車 アシンメトリコ アジアンタイヤ アドバン アルパイン イエローハット イクリプス インチアップ インチダウン インテリア イーグル ウィンターマックス ウィンドウウォッシャー ウインターマックス ウェイク ウェットグリップ エコス エコピア エコファイン エスピア エックスアイス エナジー エナジーセイバー エナセーブ エンジンルーム オイル オイル交換 オンダッシュ オーツタイヤ オートウェイ オートバックス オールシーズンタイヤ カオス カメラ カヤバ カロッツェリア カーメイト ガソリン添加剤 ガラコ ガリット キャッスル キャンバス クスコ クムホ グッドイヤー ケンウッド コンチネンタル ゴリラ サイズなし サイズ無し サイバーナビ サイバーナビX サステック サスペンション サス交換 シュピーゲル シリコン シンセラ ジャッキアップ ジャッキアップポイント ジークス スズキ スタッドレス スタッドレスタイヤ スタドレス ステッカー ストラーダ ストリートライド スペーシア スペーシアカスタム スペーシアギア スマアシⅢ セイバー セキュリティー ソフト99 タイヤ タナベ タント タント VS ekスペース タント VS ウェイク タント VS スペーシア タントL375S タントVSN-BOX タント  タントカスタム ターボ ダイハツ ダウンサス ダンロップ ダンロップタイヤ テイン デイズ デイズハイウェイスター トップエディション トランパス トーヨー ドライブシャフトブーツ ドライブレコーダー内蔵 ドライブレコーダー撮影中 ナノエナジー ナビ ナビゲ―ション ナビゲーション ナンカン ネクストリー ハイブリッド ハンコック バイパー バッテリー パイオニア パナソニック ピクシスメガ ピレリ ファルケン フィルター フジコーポレーション フューエルワン フレックスZ フレックスベイシスZ ブリザック ブリヂストン ブリッツ ブルーアース ブルーバッテリー ブレーキシュー ブレーキパッド プラクティバ プレイズ プレミアム ヘッドライト ホイール ホンダ ホンダセンシング ボッシュ ポテンザ マイルドハイブリッド マクシス マックスラン ミシュラン ミシュランタイヤ ムーヴキャンバス メンテナンス モビシス ユピテル ヨコハマ ヨコハマタイヤ ラベリング リコール リモコン ルマン レグノ レグノ レジェ―ラ レグノレジェ―ラ レジェ―ラ ワイパー ワイパーゴム ワイパーブレード ワックス ヴェクター 三菱 三菱自動車 中古 中古車 乗り換え?? 交換 仕様 低燃費 低燃費タイヤ 住友グループ 価格 便利機能 冬タイヤ 冬タイヤ 古川電池 夏タイヤ 安全装備 工具 廃墟 彩速ナビ 快適装備 拭き残し 新タイヤ 新型タント 新車 日産 日立 日立化成 替えゴム 楽ナビ 清掃 燃費 破格値 税金 空気圧 組み換え 給油口オープナー 維持費 自動減衰力設定 見積もり 諸元 足回り 車検 車検見積もり 車購入 車高調 転がり抵抗 軽自動車 遮音性 鉄チン 電圧 電圧系 電装系 非常信号灯 黒系ワックス L375S

タント L375S  とうとう新型タントが2019年7月に出ます 02

新型タント、タントカスタムから搭載される、新型CVT【D-CVT】。 遊星ギヤを使用するらしいですが、実際、何のこっちゃです。 そこで、こんな動画を見つけました。 https://www.youtube.com/watch?v=a4uH0jH7Nu4 ダイハツが提供した動画のようですが、結構、面白い構造です。 デビューが遅れたのが、このCVT関連のような気もしますけどね。(私見ですよ。) 理屈は分かるけど、なんか壊れそうな気もしますよね。 こうゆう技術は熟成するか、無くなって行くかなので、乗り換える時も結構気にしてしまいますね。 今は、CVTも普通になりましたが、出始めは結構、トラブルや問題がありましたよね。 確か、最初に使用していたのが、スバルだったと思いますが、そんなスバルのプレオのCVTにも乗ったことがあります。 でも、実際、CVTが壊れたことはありませんね。 今、乗っているタント L375SもCVTですが、12万キロ以上乗っていますが、壊れてはいません。 (音がちょっと気になり始めた感じはしますが・・・・) CVTはギヤを使わないのが良かったのですが、ここで遊星ギヤなんて話を聞くと、大丈夫?となってしまいます。 まぁ、様子を見て行きたいですね、問題が無ければ、他車にも展開して行くと思いますしね。 ダイハツもDNGAを各車に展開するみたいなので、新型のプラットフォームを順次採用して行くようです。 2019年内には第2弾の投入も予定。…

続きを読む

タント L375S  とうとう新型タントが2019年7月に出ます 01

新しいタント、タントカスタムが2019年7月に出ます。 やっと出たかと言う感じですね。 新型タント、タントカスタム出ますのお知らせ。 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/special/ 形はタントっぽい形で、そんなに未来的な感じでは無いですね。 フロントフェイスもタントは柔らかめ、タントカスタムもLA600Sのようないかつい顔ではありません。 (マイナーチェンジでいかつくなるかもしれませんね。。。。) 装備の変更点は グレードで限定(カスタムRS/X、Xターボ/X)ではありますが、運転席のロングスライド化。 NBOXは助手席がロングスライドでしたが。 まぁ、小さなお子さんを後部座席に乗せる場合は結構役立ちそうですが、 私のように、運転席の後ろの席を畳んでいる人には・・・・ パワースライドドアウェルカムオープン機能(グレード限定) 降車時に予約をしておけば。車に近づくだけで、自動でオープン。 なんか、ややこしそうな装備ですが、便利と言えば便利。 軽初だそうです。 ターボ系(カスタムRS、Xターボ)には 全車速追従機能付きACC(アダプティブ・クルーズコントロール) なんか??ですが、全・車速・追従・機能付き・ACCと言う意味らしいです。 もう一つ、LKC(レーンキープコントロール) カスタムRS/X、Xターボ/Xにはスマートパノラマパーキングアシスト 駐車支援システムですね。 パノラ…

続きを読む

もっと見る