0W-20 11.5V以下 155/65R14 165/55R15 16インチ 17インチ AC デルコ AS-1 Best☆i C&K BICKD105M BluEarth‐GT BPSCH CCウォーターゴールド CCワックス ゴールド cinturato CN-RE05WD CVT CVTフルード D-CVT DAMPER ZZ-R DAMPER ZZ-R SpecDSC DNGA EC204 ECOS EDFC ek ekクロス eKスペース eKワゴン es31 GT G&Yu HID L357S L375 S L375D L375S L375S NA L600S LA600S LA650S Led LEDテープ LEDライト LEON M-42 M-55 MDV-S706W mita N-BOX n-box/ N-BOX スラッシュ N-BOXスラッシュ N-WGN NewSRスペシャル NS-2 PIAA RAV4 REGNO RS R RS☆R rv504 RV505 SSDナビ SUSTEC vrx VRX2 VS WINTER TRANPATH アイスガード アイスナビ アイドリングストップ アイドリングストップ車 アシンメトリコ アジアンタイヤ アドバン アルパイン イエローハット イクリプス インチアップ インチダウン インテリア イーグル ウィンターマックス ウィンドウウォッシャー ウインターマックス ウェイク ウェットグリップ エアコンフィルター エアフィルター エコス エコピア エコファイン エスピア エックスアイス エナジー エナジーセイバー エナセーブ エンジンルーム オイル オイルフィルター交換 オイル交換 オンダッシュ オーツタイヤ オートウェイ オートバックス オールシーズンタイヤ カオス カメラ カヤバ カロッツェリア カローラ店 カーメイト ガソリン添加剤 ガラコ ガリット キャッスル キャッスル 0W-20 キャンバス クスコ クムホ グッドイヤー ケンウッド コンチネンタル ゴリラ サイズなし サイズ無し サイバーナビ サイバーナビX サステック サスペンション サス交換 シュピーゲル シリコン シンセラ ジャッキアップ ジャッキアップポイント ジークス スズキ スタッドレス スタッドレスタイヤ スタドレス ステッカー ストラーダ ストリートライド スペーシア スペーシアカスタム スペーシアギア スマアシⅢ セイバー セキュリティー ソフト99 タイヤ タイヤ交換 タナベ タント タント VS ekスペース タント VS ウェイク タント VS スペーシア タントL375S タントVSN-BOX タント  タントカスタム ターボ ダイハツ ダウンサス ダンロップ ダンロップタイヤ テイン デイズ デイズハイウェイスター トップエディション トランパス トーヨー ドライブシャフトブーツ ドライブレコーダー内蔵 ドライブレコーダー撮影中 ナノエナジー ナビ ナビゲ―ション ナビゲーション ナンカン ネクストリー ハイブリッド ハンコック バイパー バッテリー パイオニア パナソニック ピクシスメガ ピレリ ファルケン フィルター フジコーポレーション フューエルワン フレックスZ フレックスベイシスZ ブリザック ブリヂストン ブリッツ ブルーアース ブルーバッテリー ブレーキシュー ブレーキパッド プラクティバ プレイズ プレミアム ヘッドライト ホイール ホンダ ホンダセンシング ボッシュ ポテンザ マイルドハイブリッド マクシス マックスラン ミシュラン ミシュランタイヤ ムーヴキャンバス メンテナンス モノタロウ モビシス ユピテル ヨコハマ ヨコハマタイヤ ラベリング リコール リモコン ルマン レグノ レグノ レジェ―ラ レグノレジェ―ラ レジェ―ラ ワイパー ワイパーゴム ワイパーブレード ワックス ヴェクター 三菱 三菱自動車 中古 中古車 乗り換え?? 交換 仕様 低燃費 低燃費タイヤ 住友グループ 価格 便利機能 冬タイヤ 冬タイヤ 古川電池 夏タイヤ 安全装備 工具 廃墟 彩速ナビ 快適装備 拭き残し 新タイヤ 新型タント 新車 日産 日立 日立化成 替えゴム 楽ナビ 泡洗車 清掃 燃費 破格値 税金 空気圧 組み換え 給油口オープナー 維持費 自動減衰力設定 見積もり 諸元 足回り 車検 車検見積もり 車購入 車高調 転がり抵抗 軽自動車 遮音性 鉄チン 電圧 電圧系 電装系 非常信号灯 黒系ワックス L375S

タント L375S 新型タイヤ ブルーアース‐GT(BluEarth‐GT)AE51 Vol02

2019年2月から発売されている、BluEarth‐GTですが、実際購入して試してみると言うのは、なかなか出来ません。 今、現在タントL375Sに装着している、ブリヂストンのレグノレジェ―ラもまだまだ使えますし。 そこで、どんなレビューがされているか、ネットの情報を探してみました。(2019年6月16日現在) 【タイヤレビュー】ミドルクラスセダンもターゲットに開発された横浜ゴムの「ブルーアースGT」 https://car.watch.impress.co.jp/docs/review/1166789.html 横浜ゴム 新作ブルーアースGT試乗レポート|低燃費タイヤ ブルーアースに、GTの名を冠した新グレードが登場 https://autoc-one.jp/audi/a4/report-5003468/ 低転がり抵抗なのにグリップも高い! 横浜ゴムの新ブルーアースが示した驚きの走り https://www.webcartop.jp/2018/11/300287 “足元”へこだわるのは人もクルマも同じです── ヨコハマタイヤ「BluEarth-GT」を履けば、愛車が変わる<試乗記> https://gqjapan.jp/car/news/20181217/review-yokohama-tire-bluearth-gt 第539回:燃費もウエット性能もハンドリングも 横浜ゴム「BluEarth-GT AE51」なら走りも楽しい? https://…

続きを読む

タント L375S 新型タイヤ ブルーアース‐GT(BluEarth‐GT)AE51 Vol01

2019年2月から発売されていたようですが、 ヨコハマタイヤ ブルーアース‐GT(BluEarth‐GT)AE51 です。 https://www.y-yokohama.com/product/tire/bluearth_gt_ae51/ ん~なんかブルーアースとGTとは、なんか相反する名前ですが・・・・・ トップページでは 「高い操縦安定性と低燃費性能を融合した グランドツーリングタイヤ」 ちなみに低燃費タイヤのラベリングは サイズによって違うみたいですが、2種類あります。 転がり抵抗係数がAA、ウェットグリップ性能がaのタイプと 転がり抵抗係数がA、ウェットグリップ性能がaのタイプ。 ウェット性能がaなので、雨の日は、安心なのかな。 タイヤのパターンは非対称パターンで、 IN側は剛性をチューニングし、快適な乗り心地を確保。周方向のサイプは耐ハイドロ性能も発揮 OUT側はショルダーの非貫通グループにより高剛性を実現し操縦安定性を確保。また非貫通構造がノイズの低減も寄与。 と書かれています。 タイヤの構造もブルーアース専用構造のようです。 このタイヤの売りは、ウェット性能aと言うことでしょうか。 ちなみにタント L375Sのサイズ、155/65R14のラベリング性能は https://www.y-yokohama.com/product/tire/bluearth_gt_ae51_size/ 転がり抵抗…

続きを読む

タント L375 S 〔タイヤ〕タイヤ組み換え

ちょっと時間があったので、前から考えていた、タイヤの組み換えを。 このホイールに付いているタイヤを このホイールに組み換えます。 実は、レグノレジェ―ラを購入した時に乗り比べをしたくて、組み替えたのですが、今度はこのグレーのホイールを塗装したくなったので、また組み替えます。 このタイヤはECOSです。タントを売る時に付けて出すか、それとも単体で売り飛ばすか、捨てるか・・・・・・ 兎に角置き場所に困りますからね。 計画上は13インチのスタッドレスを廃棄か売却して、このグレーのホイールにスタッドレスを履かせるつもりではいますけど。 13インチのスタッドレスでも良いかなぁと、迷ってます。まぁ、今年の末までには決まることでしょう。 組み換えは、ECOS の場合、柔らかいので、何も問題なく完了。 台湾のナンカンのNS-2は軽自動車用でも硬かったです。国産は意外に柔らかめです。ブリヂストンも硬いなんて言われることもありますが、レジェ―ラもそれ程硬くはありませんでしたし、タントに付いて来たエコピアもそれ程硬く無かったと思います。 軽自動車は極端なインチアップをしなければ、比較簡単(それなりの工具と技は必要ですよ)に組むことは可能です。 ちなみ、215/45R17 を組んだことがありますが、あれが限界かと思いました。

続きを読む

〔メンテナンス〕タントL375S タイヤの空気圧の話

〔メンテナンス〕 車はタイヤが無くては走れません。 確かにその通りなのですが、タイヤは空気が適正な空気が入っていなければ、危険なことになってしまいます。 https://l375stanto.up.seesaa.net/image/IMG_0248-thumbnail2.JPG?1553773221472 https://l375stanto.up.seesaa.net/image/IMG_0172-thumbnail2.jpg?1553773221471 適正空気よりも低い、高いと言われても??と思ってしまいますね。 そこで、自分の車の適正な空気圧を知るためには、タントL375Sは運転席のドアを開けると、センターピラーの下の方に下記のラベルが貼っています。 https://l375stanto.up.seesaa.net/image/DSCN1022-thumbnail2.jpg?155377322147 また、取説のさくいんページで空気圧で探すと出て来ます。 ちなみに下記が取説に書かれているサービスデータ。 https://l375stanto.up.seesaa.net/image/KV2G5161-thumbnail2.jpg?1553773606492 取説だと、155/65R14と165/55R15 が載っているので、ちょっと分かり難いかもしれませんね。 車両に貼ってあるラベルはその車両に付いているタイヤの空気圧が書いてあるので、分かりやすいかも…

続きを読む

タント L375S インチアップ 165/55R15   スタッドレスタイヤ ⑫ナンカンタイヤ

タント Lグレード L375Sの標準タイヤは155/65R14です。 スタッドレスもインチアップと言う人も居ますよね。。。。 そこで今回は165/55R15の各メーカーのスタッドレスを見て行きましょう。 第十二弾目は、ナンカンタイヤ。 http://www.nankang-tyre.com/index.php?lang=ja-JP&active=Products ・ESSN-1 ・WS-1 があるようです。 価格を見て行きましょう。 価格.COMを見てみましょう。最安値(送料込み(神奈川))で比較。1本価格と4本価格を表示しています。 (価格.COMの価格は日々変化しますので、参考までに。) ・ESSN-1 1本¥6090 4本¥24360 ・WS-1 1本¥6594 4本¥26376 WS-1の方が新しいようなので、買うにであればWS-1ですかね。

続きを読む

タント L375S インチアップ 165/55R15   スタッドレスタイヤ ⑩ハンコックタイヤ

タント Lグレード L375Sの標準タイヤは155/65R14です。 スタッドレスもインチアップと言う人も居ますよね。。。。 そこで今回は165/55R15の各メーカーのスタッドレスを見て行きましょう。 第十弾目は、ハンコックタイヤ。 https://www.hankooktire.com/jp/ ・Winter i*cept iZ2a (W626) が出て来ました。 価格はどうかな。 価格.COMを見てみましょう。最安値(送料込み(神奈川))で比較。1本価格と4本価格を表示しています。 (価格.COMの価格は日々変化しますので、参考までに。) ・Winter i*cept iZ2a (W626) 1本¥8530 4本¥34120 国産の型落ちの方が安い・・・・性能面も不明ですしね。。。

続きを読む

もっと見る