タントL375Sから次の車は? (33)

タントL375 S から、次に選ぶ車は?? の番外編5です。 三菱自動車から新型のekワゴン、ekクロスと言う車が出ました。 ekワゴン https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_wagon/index.html ekクロス https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/index.html エンジンが新しくなっています。 先代のエンジンは3B20型でしたが、新型からはBR06型に変更されています。 スペックは NA 3B20型(旧型)36KW〔49PS〕/6500rpm  56N・m〔5.7㎏f・m〕/5500rpm  BR06〔新型〕38KW〔52PS〕/6400rpm 60N・m〔6.1㎏f・m〕/3600rpm ターボ(新型はクロスのみ) 3B20型(旧型)47KW〔64PS〕/6000rpm  98N・m〔10.0㎏f・m〕/3000rpm  BR06〔新型〕47KW〔64PS〕/5600rpm 100N・m〔10.2㎏f・m〕/2400~4000rpm NAは以前から、なんで、馬力こんな低いの?と思っていましたが、基本的アイ用に設計されたエンジンらしく、コンパクトに設計したデメリットだったようで・・・・・ 3馬力差ではありますが、結構違いが分かりそうな気もします。 ちなみにホンダのNAは58PSなので、結構、パワ…

続きを読む

タント L375S  〔メンテナンス〕ジャッキアップ

タイヤ交換やサスペンション交換等に必要な工具として、油圧ジャッキがあります。 色んな、メーカーから出ていますがどれが、良いかは私も良く分かりません。 大体、買う場合は量販店等に行って買って来ますので、その量販店にあるモノを購入となります。 そして、いつ購入した分かりませんが、私のジャッキです。 結構、古くて汚いですが、しっかり仕事はしてくれます。 ローダウン車で使えるように2段式になっています。 タント L375Sの場合は、両サイド前後に下記のようなくぼみが付いています。 このくぼみにジャッキのカップの凹を合わせて使用します。 そういえば、タイヤ交換時に、右側のリアのこの部分が破損していました。 ???となりましたが、一応修正したら問題は無いようなので、修正しておきました。 前回にジャッキアップした時にやらかしたか、奥様が何処かでゴチンしたか、不明です。 まぁ、タント君はもうボロボロなので、どこが破損してもあまり気になりません。 ちなみにフロントバンパー、両フロントフェンダー、右フロントドア、右ミラーカバー、左ヘッドライト・・・・ は新品交換済みです。 なぜか?それは内緒です・・・・・・

続きを読む

タント L375 S 〔タイヤ〕タイヤ組み換え

ちょっと時間があったので、前から考えていた、タイヤの組み換えを。 このホイールに付いているタイヤを このホイールに組み換えます。 実は、レグノレジェ―ラを購入した時に乗り比べをしたくて、組み替えたのですが、今度はこのグレーのホイールを塗装したくなったので、また組み替えます。 このタイヤはECOSです。タントを売る時に付けて出すか、それとも単体で売り飛ばすか、捨てるか・・・・・・ 兎に角置き場所に困りますからね。 計画上は13インチのスタッドレスを廃棄か売却して、このグレーのホイールにスタッドレスを履かせるつもりではいますけど。 13インチのスタッドレスでも良いかなぁと、迷ってます。まぁ、今年の末までには決まることでしょう。 組み換えは、ECOS の場合、柔らかいので、何も問題なく完了。 台湾のナンカンのNS-2は軽自動車用でも硬かったです。国産は意外に柔らかめです。ブリヂストンも硬いなんて言われることもありますが、レジェ―ラもそれ程硬くはありませんでしたし、タントに付いて来たエコピアもそれ程硬く無かったと思います。 軽自動車は極端なインチアップをしなければ、比較簡単(それなりの工具と技は必要ですよ)に組むことは可能です。 ちなみ、215/45R17 を組んだことがありますが、あれが限界かと思いました。

続きを読む