タント L375S  サスペンションの巻き 12

タントL375SのサスペンションはカヤバのSRスペシャルに換えています。 (経年変化でやれてきたので、交換しています。) タント L375Sの標準グレードのサスペンションはあるのかなと、探してみました。 車高調を調べてみました。 今回はストリートライドの車高調から ・TYPE-K2 MODEL COMFORT ・TYPE-K2(複筒式モデル) 2種類あります。 製品スペックは ・TYPE-K2 MODEL COMFORT 基準車高:フロント‐65㎜、リア‐65㎜ 最大の下限~上限:フロント‐80~‐45㎜、リア-80~-55㎜ スプリングはレート:フロント3.9-5.0Kgf/mm、3.4Kgf/mm、 減衰力調整式:前15段、後15段(減衰力の有無選択化) 【複筒式 】  しなやかな減衰力特性  複筒式を採用。移動手段として日常使用されることを想定、街乗りでの乗り心地を最大限重視したセッティング。  複筒式(ツインチューブタイプ)は、単筒式に比べ、シリンダー・オイルシール部の抵抗(フリクションロス)が少なく、  またガス反力も小さい為、突き上げ感が少ないメリットがあります。  また構造上ストロークが確保しやすい為、ソフトなスプリングが使いやすく、  乗り心地が最も重要なストリートでの使い勝手に優れています。 【減衰力】  減衰力15段調整式と固定式のラインアップ ・減衰力15段調整式  街乗り、ワインディング走行時や…

続きを読む

タント L375S  サスペンションの巻き 11

タントL375SのサスペンションはカヤバのSRスペシャルに換えています。 (経年変化でやれてきたので、交換しています。) タント L375Sの標準グレードのサスペンションはあるのかなと、探してみました。 車高調を調べてみました。 今回はクスコの車高調から https://www.cusco.co.jp/products/new_street_series.html#page02 ・クスコ ストリート ・クスコ ストリート・ゼロ ・クスコ ストリートA ・クスコ ストリート・ゼロA 4種類あります。 それぞれの特徴は ・クスコ ストリート  【車高調整範囲 】:フロント‐70~‐50㎜、リア-55~-30㎜  【スプリングレート】:フロント4.0Kgf/mm、リア2.4Kgf/mm  【減衰力調整】:フロントなし、リア14段   リヤ減衰力14段調整! リーズナブルなエントリーモデル   シンプルにローダウンを実現しながら   乗り心地と静粛性にこだわるユーザーも満足できるエントリーモデル   -->フロント減衰力固定、リヤに減衰力14段調整を標準装備   -->ネジ式(全長固定)車高調整   -->アッパーマウントレスキット ・クスコ ストリート・ゼロ  【車高調整範囲 】:フロント‐70~‐50㎜、リア-55~-30㎜  【スプリングレート】:フロント4.0Kgf/mm、リア2.4Kgf…

続きを読む

タント L375S 〔メンテナンス〕 オイル交換

先日、オイル交換をしました。 交換した、オイルはこれ。 トヨタの純正オイル 0W-20 です。 今回はフィルター交換無しなので、交換量は2.7L。 (フィルター交換時は2.9Lの量になります。) エンジン内は、あんまり見えませんが、綺麗な状態みたいです。 前回からの走行距離は2000Km弱で、4か月経過です。 オイル交換日 2019年8月12日 総走行距離127768㎞ 備忘録 オイル交換量 フィルター交換なし 2.7L フィルター交換あり 2.9L

続きを読む