タント L375S ブレーキ関連

10万Km走行時にブレーキローターとブレーキパッドを交換しています。 ちなみにブレーキパッドは3回目の交換です。 ブレ―キディスクはディクセルのPD-Type 381 8017。 ブレーキパッドはこちらExtraSpeed 341 200、三菱の車と共通品みたいです。間違ってはいませんよ、普通に走ってますから。 ダイハツ車は、ブレーキキャリパーをよければ簡単に外せます。 なので、古いブレーキローターを外して、 新しいブレーキローターを付けるだけ。(ブレーキローターは脱脂位はしたと思います。) 後はブレーキパッドの交換です。ブレ―キパッドを交換する前に、ブレーキフルードの量の確認をしつつ、シリンダーを押し戻しておきましょう。シリンダーを押し戻すと、ブレーキフルードタンクに入っている液があふれる場合もあるので、注意です。 また、シリンダーを押し戻しておかないと、新しいパッドは厚さが増して(新品なので、交換する前とは厚さが違うでしょ。)いるので、キャリパーを戻せません。 新しいパッドの厚さ。 古いパッドの厚さ。 グリスはこれを使用します。ディクセルはパッドにも確かグリスが付いていたと思います。そちら使ってもOKです。 グリスを塗って。 古いパッドからシムを外して、再利用。 取りつけます。 キャリパーを戻して、完了。 ディスクローターを交換しているので、あたり付けをします。 しばらく走…

続きを読む

タント L L375S 洗車

2018年の暑い8月に洗車をしました。朝なのに、暑くて大変でした。 洗車後のワックスがけも行って。 CCワックスゴールドの固形タイプと液体タイプ。 今回は窓は液体タイプ、ボディ廻りを固形タイプで。 なかなか、固形ワックスは結構持ちますよね。このCCワックスゴールドは濡れていても使用出来るし、ふき取りもラクチンです。 時間が無い時は液体タイプでサラッと終わらせます。 ワックスがけをして、見つけた傷。 凹んでます。屋根の上なので、どうすれば、凹むのか不思議です。何かが落ちて来たか、飛んで来たか・・・・・ まぁ、ボディは傷だらけなので、問題はありませんけどね。 ワックス後はこんな感じ。 写真では分かりずらいですが。 全体はこんな感じです。 フロントバンパー、フェンダーは交換してるので、結構キレイです。 (なぜ、交換してるかは、そのうち・・・・・)

続きを読む

タント L375S エアコンオイル注入

今年の暑さは半端ない暑さ、エアコンの効きも悪いような気が・・・・・ ということで、エアコンオイルなるモノを入れてみようと。 こんなモノを購入しました。 簡易ガスチャージホースの取説です。 まずはオイル入りエアコンガスを取り付けます。 L(低圧側)のキャップを取り外します。 ホースの反対側を取り付けます。 ロックタイプになっているので、しっかりロックするまで差し込みましょう。 エンジンをかけて、エアコンを風量MAX、温度最低、内気循環で。 しばらく時間をおいて、メーターを確認します。 スクリューを回して、缶に穴をあけ、 再度、スクリューを上に上げ、ガスを注入します。 手で温めたり、振りながらガスを入れます。 しばらくして、メーターを確認します。 ちょっと針が動いています。念のため、エアコンガスも購入してありましたが、こちらは保留にしました。 多少、温度が下がった気はします。

続きを読む