タント L375S  リコール情報の確認

ダイハツ車のリコールも最近、話題になりました。 でも、自分の乗っている車のリコー情報はどうすれば、知ることが出来るのでしょうか。 まぁ、自分が購入した後(中古車ね)に、リコールが出て場合は、直接メーカーからお知らせが来るので問題は無いですが、中古の場合は、随分前のリコールもあったりします。 そこで、各社ホームページで、リコールの状態を確認出来るようになっています。 ダイハツの場合も下記のホームページにて、確認が行えます。 https://www.daihatsu.co.jp/info/recall/search/recall_search.php 車検証に書かれている、車台番号を入力をすると、状態が表示されます。 私のL375Sは1件のリコールが完了している状態でした。 リコール内容は 〔不具合の内容〕 バックドアのガス封入式ステーにおいて、外筒のエンドキャップ部の塗装が不適切なため、沿岸地域の塩分の影響で腐食することがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、腐食が進行し、外筒が膨らみ、エンドキャップが割れ、バックドアを開く際に外筒が破損し、最悪の場合、周囲の人が負傷するおそれがあります。 〔改善の内容〕 全車両、バックドアステーを対策品と交換します。 尚、交換部品の準備に時間を要することから、塩害地域と年式の古いものから順次交換します。 まぁ、問題なく使えていましたが、交換してくれました。 タントはこの一件のみです。今の所は…

続きを読む

タント L375S 車検間近です。見積もりを取りに行って来ます。

タント L375S Lの車検が2019年6月6日に迎えます。 1か月前から車検を受けるのは可能なので、5月の初旬か中旬に車検に出します。 そこで、今回の連休(10連休!!)に車検の見積もりに出します。 最近はディーラーもこんな連休でも、お仕事をしているので、こちらとしては助かります。 前回の車検費用は103,106円でした。 高いですけど、純粋な車検費用は63,706円です。 プラスの金額はメンテナンスパック契約料17,500円と保証がつくしプラン21,900円が加算されているからです。 メンテナンスパック契約料は、6か月点検(2回)と12か月点検(1回)の前払い料金。 半年点検はやらなくても良いのですが、安全のため出すので、この費用を払っておけば追加料金もかかりません。 1年点検は必要なので、これも、費用は別途必要ありません。 (半年点検はオイル交換、1年点検はオイル、エレメント交換が付いています。私の場合はオイルもエレメントも自分で交換するので、点検時には交換はしていません。その差額は車検時に返金してくれるそうです。まぁ、大した金額ではないでしょうけど。) 保証がつくしプランはちょっと、おかしな設定になっていて、L375Sは未使用車で購入したのですが、その時に+2年(無料保証が一年あるので、合計3年分の保証が付けられます。)の保証プランに入っていました。 しかし、その3年の保証が終わったら、その保証は終わりなのですが、なぜか5年目からは、この保証…

続きを読む

タント L375S え!スズキは200万台のリコール?!

なんと、スズキが200万台のリコールを発表しましたね。 内容は無資格者が完成検査で、だそうです。 まぁ、不合格にしなければいけない車も合格にしていたようです。 車検を受けていない200万台を再検査すると言う事らしいですが、実際検査して不合格だったらどうなるんですすかね。 修理や修正で合格になるのであれば、問題はありませんが。 基本的のに殆ど車は問題が無いとは思いますけど。 でも、費用は800憶円、スズキ自体は大丈夫なんですかね。 まだ、正式なリコール情報としては、スズキのHPには掲載はされていませんね。 まぁ、台数が台数だけに、準備等に手間取っているのでしょうね。 ちなみに二輪車の検査は問題が無いとのことです。

続きを読む