タント LA600S タントカスタムRS SA 【カットターミナル オフスイッチ】取り外し

タント LA600S タントカスタムRS SA カットターミナル オフスイッチの取り外し 最近、なんかバッテリーの調子がおかしいような、感じはしていました。 電圧等を確認しても特に問題はなし。 バッテリーのインジケーターを見てみても ん~わかりずらいですが、真ん中が黒くなっているようです。 取説では こんな、感じなので、青なのかなと思います。 これも問題が無いみたい。 そして、ある日、奥様からエンジンがかからいと連絡が・・・・ 近所のコンビニだったので、直ぐに向かいました。 確かに、エンジンがかからない。うんともすんとも言わず、電装類も無反応・・・・ ん!と閃いて、このカットターミナル オフスイッチをぎゅっと締めたら・・・・ エンジンがかかりました。 この時はまぁ、そんなこともあるかな、と思いそのままに。 そして、結構、月日が過ぎ、またある日奥様から、エンジンがかからん!!と。 その日は会社に出社していたので、同じ現象なので、取りあえずカットターミナル オフスイッチをぎゅっと締めてと指示。 やはりエンジンはかかりました。 こんなこともあり、このカットターミナル オフスイッチは取り外すことに。 ネットでも検索したら同じような現象はあるようですね。 温暖差のせいで接触不良なのかとも思いましたが・・・・ これが外した、カットターミナル オフスイッチです。 ネジ部を見ると 変色しているようにも見えます。 構造…

続きを読む

タント LA600S タントカスタムRS SA 【PIVOT スロコン】

PIVOT 3drive・α 3DA-C【THRTTLE&AutoCruise】 ストットルコントローラーは今回新調しました。 このタイプはオートクルーズ機能が付いているモノになります。 衝突軽減システム車の専用品になります。 専用ハーネスを使います。 ブレーキに繋ぐハーネスです。オートクルーズが付いているので必要になります。 (直接配線も出来ます。その場合はこのハーネスは必要ありません。) 専用ハーネスはアクセルの付近に取り付けます。 コネクタがちょっと取り難いです。 ブレーキハーネスはブレーキ付近に取り付けます。 こちらも結構、取り付けし難い場所にあります。 どちらのケーブルもアクセルとブレーキ周りなので、配線の処理に気を付けます。 専用ハーネスとブレーキハーネスを本体に取り付け。 本体のケーブルから車速センサ、バック信号に取り付ける配線があるので、 オーディオの配線から取り出します。 オーディオパネルは引っこ抜けば取り外せます。 シフトレバーを外す必要があります。 まずはシフトレバーを下げるためにこのボタンを押してシフトレバーを下まで(B)下げます。 ここのネジを外します。 シフトレバーが外れます。 パネルを外します。 車速センサ、バック信号線を繋いで配線は完了。 初期設定を終えて完了。 こんな感じで取り付けています。 通常はEC5で使用…

続きを読む

タント LA600S タントカスタムRS SA 【ネオトーキョー ヘッドアップディスプレイ】

ヘッドアップディスプレイの取り付けです。 これも、タント L375Sで取り付けていたモノです。 一度使ってしまうと、結構便利のようです。 ちょっと見えにくい写真ですが、こんな感じで取り付けています。 時計と速度が表示されます。 電源はシガーソケットなので、配線を取りませばOKです。

続きを読む