タント L375S  サスペンションの巻き 02

タントL375SのサスペンションはカヤバのSRスペシャルに換えています。 (経年変化でやれてきたので、交換しています。) タント L375Sの標準グレードのサスペンションはあるのかなと、探してみました。 まずは、ダウンサスを調べてみました。 今回はタナベ https://www.rd-tanabe.com/tanabe/ このメーカーも2種類ありました。 SUSTEC DF210(L375SDK) ダウン量はフロント-40~-50㎜、リア-35~ー45mm フリークに応える究極のローフォルム。リーズナブルなプライスも魅力 へたり永久保証(社内測定基準より5mm以上のへたりが見られた場合交換いたします。) SUSTEC NF210(L375SNK) ダウン量はフロント-25~-35㎜、リア-20~ー30mm ノーマルフィーリングをリアルに再現。ほどよくナチュラルなダウン量 へたり永久保証(社内測定基準より5mm以上のへたりが見られた場合交換いたします。) タント L375S ノーマルはどちらとも取り付けは問題がありません。 カスタム系はフォグランプが低くなりすぎて、車検が通らないと書いてあります。 タナベのDF210は結構落ちますが硬いようなイメージです。 対するNF210はそれ程硬く無いような感じですが、落ちないというイメージですかね。 価格は SUSTEC DF210(L375SDK) 定価21600円 アマゾン価格1330…

続きを読む

タント L375S  サスペンションの巻き 01

タントL375SのサスペンションはカヤバのSRスペシャルに換えています。 (経年変化でやれてきたので、交換しています。) タント L375Sの標準グレードのサスペンションはあるのかなと、探してみました。 まずは、ダウンサスを調べてみました。 テインから https://www.tein.co.jp/srch/pricelist_fromtekigo.php?maker=DAIHATSU&carmodel=TANTO&chassis=L375S&skg=D48&gno=1&genuine=0 2種類あります。 HIGH.TECH ダウン量はフロント-40㎜、リア-30mm。 安心して購入できる3大保証が付いています。 ≫乗り心地保証 全席に快適さを追求したセッティング。他社製品からの乗り換えに絶対の自信があります。 ≫異音保証 ガチャガチャと不快な密着音を徹底追放。取り付け部から発生する異音も保証します。 ≫へたり保証 へたりのこない、耐久性に優れた新素材を使用。最適なローダウン量を長期間キープします。 まぁ、なかなか難しい保障ですね。ダウンさすなので。、乗り心地、異音・・・・・ 続いてもう一つ S.TECH K-SPECIAL ダウン量はフロント-50㎜、リア-40mm。 こちらは >>へたり保証を導入 安心してご使用して頂けるように、3年5万キロのへたり保証制度 へたり保障もへたった状態を判断できるモノなのか・・・・・難し…

続きを読む

タント L375S 新型タイヤ ダンロップ エナセーブRV505(ENASAVE RV505)Vol.3

2019年6月に発売された、ダンロップ エナセーブRV505。 https://tyre.dunlop.co.jp/tyre/lineup/passenger/rv505/ 発売されたばかりなので、価格も結構高めな感じがしますが、どうなのでしょうか? RV504と比較して見て行きましょう。(価格.com最安値) RV504 155/65R14  ¥5832 165/55R15  ¥7980 RV505 155/65R14  ¥6575 165/55R15  ¥8700 1本700円ちょっと高い感じですね、4本で3000円弱。 これくらいであれば、新型でも、問題は無さそうですね。 まぁ、これはネット価格なので、お店に行くと、かなりの差が出るかもしれませんね。 型落ちは結構、安く見えるような売り方をしますから・・・・・ ちなみに新型タイヤを通販で買うと、結構新しい製造週の物が届くので、新型が出た場合は通販もチャンスです。 私も以外に出て直ぐに購入しているので、古いタイヤは来ません。 (まぁ古いモノがありませんから、当たり前ですね。) 通販も極端に古いモノに当たったことはありませんが、製造週が違うモノが来るのはあるあるです。 製造週が比較的新しい、製造週が同じモノが良いという人は街のタイヤ屋さんが良いかもしれませんね。 以外に融通を利かせてくれますよ。(以外に価格も安い場合もありますしね。)

続きを読む