タント L375S レグノレジェ―ラに換えて

スタッドレス〔ダンロップ WinterMAXX:145/80R13〕から夏タイヤ〔ブリヂストン レグノレジェ―ラ:155/64R14〕に交換しましたが、どの程度の変化があるのか、耳をすまして感じてみました。 レグノと言えば静粛性をうたっているタイヤですから、結構違いを感じるのかなと。 特にスタッドレスは特有な音をだしましうからね。 で、結果的にはどんな感じかと言えば、確かにタイヤの音はなくなりましたが、CVT等の駆動系の音が気になるようになりました。 ん~ECOSから変えた時もそんなことがあったような気が。 確かにロードノイズは減るのですが、その変わりに違うノイズが聞こえてくることになります。 まぁ、そもそも、静粛性が高い訳では無いし、車も古くなって来てるので、どうしても、ノイズは大きくなってきますからね。 最近は特にCVT系の駆動音がレジェ―ラに換えてから、気になりはじめました。 最近の軽自動車は遮音性にも気を使っているようなので、このレジェーラは有効なのかもしれませんね。

続きを読む

タント L375 S 〔タイヤ〕タイヤ組み換え

ちょっと時間があったので、前から考えていた、タイヤの組み換えを。 このホイールに付いているタイヤを このホイールに組み換えます。 実は、レグノレジェ―ラを購入した時に乗り比べをしたくて、組み替えたのですが、今度はこのグレーのホイールを塗装したくなったので、また組み替えます。 このタイヤはECOSです。タントを売る時に付けて出すか、それとも単体で売り飛ばすか、捨てるか・・・・・・ 兎に角置き場所に困りますからね。 計画上は13インチのスタッドレスを廃棄か売却して、このグレーのホイールにスタッドレスを履かせるつもりではいますけど。 13インチのスタッドレスでも良いかなぁと、迷ってます。まぁ、今年の末までには決まることでしょう。 組み換えは、ECOS の場合、柔らかいので、何も問題なく完了。 台湾のナンカンのNS-2は軽自動車用でも硬かったです。国産は意外に柔らかめです。ブリヂストンも硬いなんて言われることもありますが、レジェ―ラもそれ程硬くはありませんでしたし、タントに付いて来たエコピアもそれ程硬く無かったと思います。 軽自動車は極端なインチアップをしなければ、比較簡単(それなりの工具と技は必要ですよ)に組むことは可能です。 ちなみ、215/45R17 を組んだことがありますが、あれが限界かと思いました。

続きを読む

タント L375S 〔タイヤ〕夏タイヤへタイヤ交換

スタッドレスはもういらないので、夏タイヤに交換です。 でも、今回は全く活躍する、雪は降りませんでした。 まぁ、いざ降った時の保険なので。 ちなみにスタッドレスはダンロップのWinterMAXXの145/80R13 を履いています。 このタイヤは、まだ山はありますが、製造週が4014なので、次回はちょっと使えないかなと。 年末になりますが、13インチにするか14インチにするか、ちょっと悩み中。。。 夏タイヤに変更するにあたり、TPMSのセンサーを移動します。 空気圧を調整後付け替えます。(今回は2.6bar) まずはナットを付けて、 センサーを付けて、ナットを締めこみます。 結構、やり難いです。 こんな工具が付いて来ます。狭いのでスパナはちょっと入りません。 これで、完了。 夏タイヤは、ブリヂストンのレグノレジェ―ラです。(155/64R14) 交換完了 交換日:2019年4月6日

続きを読む