タント L375S ウィンカーが・・・・・

最近、ウィンカーの調子が悪いのです。 ウィンカーの調子が悪いというか、球が切れた状態になってしまいます。 リアのウィンカーなのですが、ハイフラッシャー状態になってしまいます。 ちなみ、ハイフラッシャーになるのは、どこかのウィンカーの球が切れているということを教えてくれます。 で、調子が悪いので、リアのランプ部を叩くと、直ってしまうので、そのままにしておいたのですが・・・・・ 最初は右側がおかしくなって、ランプを外して確認をしたら、接触不良みたいでしたが・・・・ 今回は左側、ランプを叩いてもダメ・・・・・ この、球はステルス球なのですが、根本は樹脂製なので、しっくり、固定出来ないようになってしまったみたいです。 この球はもう寿命と判断して固定部もガラス製(ガラス一体型)の純正品へ戻して対応しました。 また、新しいの探そうかなステルス球。 最近は抵抗入りのLED球もあるみたいですしね。

続きを読む

2019年7月15日 タント L375S 新型タントLA650S見て来ました。

今日(2019/07/15)、新型タントを見て来ました。 ダイハツも結構、お客さんも多くいました。駐車場もタントが結構止まっていました。 (買い替え希望が多いのかな?タントユーザー) カタログで不明な点を見て来ました。 まずは、シートアレンジ。 助手席はL375Sとは違い、テーブルにならず単に前倒してスライドするだけでした。 ちなみに背中のテーブルは運転席、助手席両方付いてました。 こうすればフラットには出来ますが・・・・・ レバーもちょっと使い方がややこしい。 シートを倒すには、横のレバー(これは通常)、前後に動かすのはシート下のレバーか、座席背面に付いレバーで操作。 スライドとリクライニングを同時に出来るレバーが肩元にあります。 このレバーは確かに通常状態から、座席を倒して前にスライドするには楽。(多分、運転席からの移動に使うレバーだと思います。) ただし、戻すには結構面倒、後ろに動かそうとするとリクライングしながら後ろに動くので、上手く操作出来ませんでした。 ちょっと、慣れとコツが必要みたい。 写真撮り忘れましたが、リヤシートが一動作で倒せますが、L375Sのように、フルフラットになりません。 キャンバスと同じように、前に倒れながら、座面も落ちるという感じ。 確かに、L375Sの方式はやり難いけど、便利だったんだけどね。 助手席がテーブルモードにならないので、長尺モノが載せずづらくなったのは、頂けませんね。。。。 …

続きを読む

タント L375S 電圧?充電制御中なの?

電圧がこんな感じで落ちて来ます。 充電制御がはたらいてこのように電圧が下がるみたいですが、これで、アイドルストップがかかると、11V位になることも。 まぁ、エンジンがかからくなることは無いのですが・・・・ 前はこんなことが無かったような気もしますけどね。 充電されている時は14V位には上がるので、オルタネータは大丈夫なんですよね。 バッテリーも特に問題は無いみたいだし。 なので、基本、アイドルストップはOFFです。 夜は夜で、電圧のこともありますが、HIDを圧付けにしているので、アイドルストップは必ずOFF設定。 一応、アイドルストップ対応を買っていますが、バーナーには良く無いみたい。 結構、壊れますバーナー。

続きを読む