タント LA600S タントカスタムRS SA 警告灯 沢山点灯!!

奥さんとお出かけ中、いきなりこんな沢山警告灯が点灯しました。
IMG_5036_.jpg
なんじゃこりゃ!!
奥さんに聞いたら、結構こんなの点灯するよ!?と。
おいおい、言ってよ~
まぁ、私には言っていたようですが・・・・・
まぁ、でもこれって放っておくのもやばそうなので、とりあえず購入店に入電。
とりあえず、購入店で診断機が無いので、近くのダイハツで見てもらってくださいということ。
診断機をかけるのは費用は掛からないのか?
と聞いたら、はっきり掛かりませんと言われたので、あまり行ったことのない近くのダイハツ点へ向かう。
内心、このお店はあまり印象は良くなかったのですが・・・・
営業の方に理由を話して、診断機をかけてくださいとお願い。
営業の方から診断機をかけるのに費用が発生しますと・・・・・
「あれ、トヨタの人に聞いたら無料と言われたけど」
「ダイハツは費用が発生します。」
多分、そうだろうなと内心思っていたので、仕方なく診断機をかけてもらいました。
結果はブレーキが付きっぱなしになった、見たいなエラーが原因とのこと。
その他のエラーは複合的に出てしまったエラーだそうだ。
頭の中は???でしたが、エラーは解除したので、ということで様子見ということに。

後日、購入したお店に出向き、再度、診断機にかけてもらいました。
トヨタでも確認ができるとのこと。確かにODBでの確認だから、ある程度の診断は出来るはずですよね。
そもそも、トヨタもダイハツのOEM車を売っている訳ですし。
ダイハツで見てもらった後も、同じ警告灯は出ていたので、内容的には同じ内容でした。
結果、ブレーキのスイッチを交換ということになり後日、交換となりましした。

ブレーキスイッチの交換を行いました。
交換後、1か月経ちますが、今の所、警告灯は出ていないようです。
ダイハツのサービスも言っていましたが、最近の車はちょっとしたことで(ノイズなども含めて)、警告灯が出ることがあるそうです。
確かに、最新の車は乗っていないので、そんなモノなのでしょうかね。
ちょっと疑問ではありますが。

この記事へのコメント