タント L375S  サスペンションの巻き 11

タントL375SのサスペンションはカヤバのSRスペシャルに換えています。
(経年変化でやれてきたので、交換しています。)

タント L375Sの標準グレードのサスペンションはあるのかなと、探してみました。

車高調を調べてみました。

今回はクスコの車高調から
https://www.cusco.co.jp/products/new_street_series.html#page02


・クスコ ストリート
・クスコ ストリート・ゼロ
・クスコ ストリートA
・クスコ ストリート・ゼロA

4種類あります。

それぞれの特徴は

・クスコ ストリート
 【車高調整範囲 】:フロント‐70~‐50㎜、リア-55~-30㎜
 【スプリングレート】:フロント4.0Kgf/mm、リア2.4Kgf/mm
 【減衰力調整】:フロントなし、リア14段

  リヤ減衰力14段調整! リーズナブルなエントリーモデル
  シンプルにローダウンを実現しながら
  乗り心地と静粛性にこだわるユーザーも満足できるエントリーモデル
  -->フロント減衰力固定、リヤに減衰力14段調整を標準装備
  -->ネジ式(全長固定)車高調整
  -->アッパーマウントレスキット


・クスコ ストリート・ゼロ
 【車高調整範囲 】:フロント‐70~‐50㎜、リア-55~-30㎜
 【スプリングレート】:フロント4.0Kgf/mm、リア2.4Kgf/mm
 【減衰力調整】:フロントなし、リア14段

  「全長調整式車高調整」だから車高を変えても乗り心地はそのまま
  さらにリヤ減衰力14段調整でシーンにあわせたセッティングが可能
  -->フロント減衰力固定、リヤに減衰力14段調整を標準装備
  -->全長調整式車高調整
  -->アッパーマウントレスキット


・クスコ ストリートA
 【車高調整範囲 】:フロント‐70~‐50㎜、リア-55~-30㎜
 【スプリングレート】:フロント4.0Kgf/mm、リア2.4Kgf/mm
 【減衰力調整】:フロント40段、リア40段

  手軽にローダウンしながら乗り心地も自由自在
  走行シーンにあわせて減衰力40段調整式であなた好みの乗り味に
  -->減衰力40段調整(一部車種はリヤ減衰力8段調整)
  -->ネジ式(全長固定)車高調整
  -->アッパーマウントレスキット
  -->減衰調整式ショックの作動音を抑える静音設計  
  -->e-con2対応(適合車種のみ)<タントには取り付け出来ません。>


・クスコ ストリート・ゼロA
 【車高調整範囲 】:フロント‐70~‐50㎜、リア-55~-30㎜
 【スプリングレート】:フロント4.0Kgf/mm、リア2.4Kgf/mm
 【減衰力調整】:フロント40段、リア40段

  ローダウンの乗り心地も静音性もトップレベル
  「減衰力40段調整」と「全長調整式車高調整」でローダウン量にかかわらず最適な乗り心地と、
  きめ細やかな車高調整が可能なstreetシリーズのハイエンドモデル
  -->減衰力40段調整
  -->全長調整式車高調整
  -->アッパーマウント標準装備
  -->CPRV(圧力適正化バルブ)を採用
  -->減衰調整式ショックの作動音(クシュクシュ音)を抑える静音設計
  -->e-con2対応(適合車種のみ)<タントには取り付け出来ません。>

スプリングはどのモデルも同じようです。

保証

・クスコ ストリート
・クスコ ストリート・ゼロ
・クスコ ストリートA
・クスコ ストリート・ゼロA 

すべてのモデルが1年、または10000kmです。(※ユーザー登録が必要です)
ちょっと、距離が短いような気がしますけど・・・・


価格

・クスコ ストリート    定価¥100,000(¥108,000)アマゾン価格¥86,400
・クスコ ストリート・ゼロ  定価¥118,000(¥127,440)アマゾン価格¥99,851
・クスコ ストリートA 定価¥104,000(¥112,320)アマゾン価格¥106,272
・クスコ ストリート・ゼロA 定価¥140,000(¥151,200)アマゾン価格¥120,960 



この記事へのコメント