タント L375S  サスペンションの巻き 06

タントL375SのサスペンションはカヤバのSRスペシャルに換えています。
(経年変化でやれてきたので、交換しています。)

タント L375Sの標準グレードのサスペンションはあるのかなと、探してみました。

今回からは、車高調を調べてみました。

まずはテインから

テインではL375S用は2種類あります。
https://www.tein.co.jp/srch/pricelist_fromtekigo.php?maker=DAIHATSU&carmodel=TANTO&chassis=L375S&skg=D48&gno=1&genuine=0

・STREET BASIS Z
・FLEX Z

今回はFLEX Zに取り付け可能な、EDFCについてです。

EDFCとはエレクトロニック・ダンピング・フォース・コントローラー
ショックアブソーバーに取り付けられたモーターを車室内からコントールすることにより、運転席に座ったまま減衰力調整を可能とした電動減衰力コントローラーです。

種類は3種類あります。
・EDFC ACTIVE PRO EDK04-Q0349
・EDFC ACTIVE EDK04-P8021
・EDFCⅡ EDK04-P9669

EDFC ACTIVE PROは結構、高機能です。
4輪の減衰力を独立して制御出来ようです。多分、自動制御時だとはおもいますけどね。
左右を違う設定にあえてすることは無いと思いますけど。
基本セットは
EDFC ACTIVE PRO+EDFC MOTOR KIT M10-12
が必要で、全ての機能を使用する場合は
+GPS KIT EDK07-P08022 が必要になります。

EDFC ACTIVEは中間の機能、まぁこれがベストですかね。
前後の減衰力の調整が行えます。
基本セットは
EDFC ACTIVE PRO+EDFC MOTOR KIT M10-12
です。全ての機能を使用する場合は
+GPS KIT EDK07-P08022 が必要になります。

上記、ACTIVE系はGPS KITを付ければ、地形等によって自動制御してくれます。

EDFCⅡは細かい部分を取り除いたベーシックバージョンと言う感じです。
減衰力の設定もACTIVE系は64/32/16段と切り替えが出来ますが、EDFCⅡは32/16段の切り替えになります。

価格は

・EDFC ACTIVE PRO EDK04-Q0349 定価¥52000(¥56,160) アマゾン価格¥48,898
・EDFC ACTIVE EDK04-P8021 定価¥32000(¥34,560) アマゾン価格¥26,980
・EDFCⅡ EDK04-P9669 定価¥19000(¥20,520) アマゾン価格¥18,984

・EDFC MOTOR KIT M10-12 定価¥15,500(¥16,740) アマゾン価格¥15,681
・GPS KIT EDK07-P08022 定価¥6,600(¥7,128) アマゾン価格¥6,642

価格的にもEDFC ACTIVEがよさそうですね。
あとは取り付け費用が問題ですが、通常の車高調費用にプラスされる可能性がありますね。
その辺も安い所を探さないと費用が大きくなってしまいます。
私はこのEDFC ACTIVEを取り付けたことがありますが、結構時間がかかりましたし、厄介だった気がします。
また、タントL375Sも、リアにモーターを取り付ける場合、干渉する場所があるようなので、その処理が必要になります。
内装を切ったりする必要があるかもしれません。

この記事へのコメント