タント L375S  とうとう新型タントが2019年7月に出ます 02

新型タント、タントカスタムから搭載される、新型CVT【D-CVT】。

遊星ギヤを使用するらしいですが、実際、何のこっちゃです。

そこで、こんな動画を見つけました。
https://www.youtube.com/watch?v=a4uH0jH7Nu4

ダイハツが提供した動画のようですが、結構、面白い構造です。
デビューが遅れたのが、このCVT関連のような気もしますけどね。(私見ですよ。)

理屈は分かるけど、なんか壊れそうな気もしますよね。
こうゆう技術は熟成するか、無くなって行くかなので、乗り換える時も結構気にしてしまいますね。
今は、CVTも普通になりましたが、出始めは結構、トラブルや問題がありましたよね。

確か、最初に使用していたのが、スバルだったと思いますが、そんなスバルのプレオのCVTにも乗ったことがあります。
でも、実際、CVTが壊れたことはありませんね。
今、乗っているタント L375SもCVTですが、12万キロ以上乗っていますが、壊れてはいません。
(音がちょっと気になり始めた感じはしますが・・・・)

CVTはギヤを使わないのが良かったのですが、ここで遊星ギヤなんて話を聞くと、大丈夫?となってしまいます。
まぁ、様子を見て行きたいですね、問題が無ければ、他車にも展開して行くと思いますしね。

ダイハツもDNGAを各車に展開するみたいなので、新型のプラットフォームを順次採用して行くようです。
2019年内には第2弾の投入も予定。今後、2025年までに15ボディタイプ、21車種に展開を予定しているそうです。
第2弾はなんでしょうか?ムーヴあたりですかね・・・・・


この記事へのコメント