タント L375S VS ホンダN-BOXスラッシュ ⑥

タント L375Sを所有してから、6年目を過ぎ、
来年3回目の車検を迎えます。
そして、走行距離も12万Kmを超えています。

まだ、まだ元気に走ってくれるとは思いますが、
そろそろ、乗り換え時期なのかとも、考えます。

まぁ、何年先かは分かりませんが、予備知識として、
現在、どんな軽自動車があるのか、タント L375Sと、
どんな違いがあるのか、比較してみたいと思います。

今回は、ちょっと変わったトールワゴン・ハイトワゴンを。

ホンダ・N-BOX スラッシュです。

タントL375S(Lグレード)とN-BOXスラッシュを比較して行きましょう。

今回はオーディオと足回りの比較をしてみましょう。

私のタントにはナビと4スピーカーを取りつけています。
このナビもかなり使っていて、TVはアナログ仕様。
ホンダに乗り換えたら、取り付けることが不可と言うこともありますが、ナビは買い替えたい所です。


N-BOXスラッシュは
全車にナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器〈ナビゲーション連動〉が標準で装備されています。
また、フロント2スピーカー+リア2スピーカーも標準装備。
そして、N-BOXスラッシュでは
X・ターボインテリアカラーパッケージに標準、G・LターボインテリアカラーパッケージとG・Lインテリアカラーパッケージにはオプションでサウンドマッピングシステムが用意されています。
https://www.honda.co.jp/Nboxslash/webcatalog/interior/soundmappingsystem/
音を聞いたことはありませんが、結構良さそうです。
センターにサブウーハーも付いているので、結構使えそうです。(オプションの場合+87600円です。)
ちなみにナビ等は付いてきません。多分、ホンダ純正ではないと使えないかもしれませんね。

足回りに関しては、

タントのLグレードには、鉄チンが標準で付いています。
私の場合はこの鉄チンをアレンジして使用しています。
スタビライザーはフロントは無し、リアは装備されています。

対するN-BOXスラッシュは
Gグレードには14インチスチールホイール+フルホイールキャップ+スチールラジアルタイヤ
X・ターボインテリアカラーパッケージには15インチアルミホイール+スチールラジアルタイヤ
その他グレードには14インチスチールホイール+カラードディッシュホイール+スチールラジアルタイヤ
となります。タイヤサイズは14インチが155/65R14、15インチが165/55R15です。
スタビライザーは付いていないようです。(カタログ等で確認出来ず。)
ちなみにターボ系にはパドルシフトが付きます。

今回まで、タントL375S(Lグレード)とN-BOXスラッシュの比較をして来ました。
N-BOXスラッシュはハイトワゴンとはいえ、スライドドアではなくヒンジドアなので、少し変わったハイトワゴンです。
でも、個性は結構ありますね。

新車では、X・ターボインテリアカラーパッケージ(FF)が車両価格で1,789,560円・・・・ナビを付けて、諸経費・・・
欲しいオプションを付けたら

 2,193,510円です。

ターボもサウンドマッピングシステムもいらないけど、インテリアパッケージは欲しいとなれば、
G・インテリアカラーパッケージ 車両価格で1,469,880円・・・・ナビを付けて、諸経費・・・
欲しいオプションを付けたら

 1,828,099円です。

新車で買うと結構します。まぁ、中古車もなかなか出て来ませんけどね。。。。

この記事へのコメント