タント L375S VS ホンダN-BOXスラッシュ ⑤

タント L375Sを所有してから、6年目を過ぎ、
来年3回目の車検を迎えます。
そして、走行距離も12万Kmを超えています。

まだ、まだ元気に走ってくれるとは思いますが、
そろそろ、乗り換え時期なのかとも、考えます。

まぁ、何年先かは分かりませんが、予備知識として、
現在、どんな軽自動車があるのか、タント L375Sと、
どんな違いがあるのか、比較してみたいと思います。

今回は、ちょっと変わったトールワゴン・ハイトワゴンを。

ホンダ・N-BOX スラッシュです。

タントL375S(Lグレード)とN-BOXスラッシュを比較して行きましょう。

今回は快適装備の比較をしてみましょう。

タントに有ってN-BOX スラッシュに無いモノ。
・フューエルリッドオープナー

N-BOX スラッシュに有ってタントに無いモノ
・充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)
・プッシュボタンスタート
・キーフリーシステム リクエストスイッチ付(運転席/助手席/バックドア)
・オートエアコン(プラズマクラスター技術搭載)
・スーパークリーンエアフィルター(アレルフリー高性能脱臭フィルター )
・オートライト (Gグレード以外は標準)
・電動式パワーステアリング
・ワンタッチターンシグナル機能付方向指示スイッチ


大きな違いはタント(L375S)はリア(左側のみ)がスライドドアに対して、
N-BOX スラッシュは両側が通常のヒンジドア。
そもそも、スライドドアが必須と言う方はN-BOX スラッシュは
選ば無いということになってしまいますが、少し変わった車、
個性がある車と言う方には結構、ハマってしまう車かもしれませんね。
N-BOX スラッシュは廉価版と言うグレードは無いようで、一番低いグレードでも、
インテリアパッケージが選択できますし、装備もそれなりに付いています。

この記事へのコメント