タント L375S VS ホンダN-BOXスラッシュ ④

タント L375Sを所有してから、6年目を過ぎ、
来年3回目の車検を迎えます。
そして、走行距離も12万Kmを超えています。

まだ、まだ元気に走ってくれるとは思いますが、
そろそろ、乗り換え時期なのかとも、考えます。

まぁ、何年先かは分かりませんが、予備知識として、
現在、どんな軽自動車があるのか、タント L375Sと、
どんな違いがあるのか、比較してみたいと思います。

今回は、ちょっと変わったトールワゴン・ハイトワゴンを。

ホンダ・N-BOX スラッシュです。

タントL375S(Lグレード)とN-BOXスラッシュを比較して行きましょう。

今回は安全装備の比較をしてみましょう。

タントL375S Lグレードにはスマアシ等は付いていません。

対するN-BOXスラッシュは、N-BOX初代のモデルと同じなので、
ホンダセンシングは付いていません。
N-BOXスラッシュに付く、システムはあんしんパッケージ

・シティーブレーキアクティブシステム
 (低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能)
・前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム

新しいN-BOXのホンダセンシングと比べてしまうとモノ足りない感じもしますが、
これは、これでシンプルで良いのかなとも思います。

安全装備で他の装備をみて行きましょう。

N-BOX スラッシュに有ってタントに無いモノ
・VSA(N-BOXスラッシュ)
・ヒルホールドシステム
・エマージェンシーストップシグナル

タント、N-BOX スラッシュ両方あるモノ
・ABS(EBD機能付)
・デュアルSRSエアバッグ
・セキュリティアラーム
・リバース連動リヤワイパー

最近の軽自動車は安全装備が充実しています。まぁ、使わないのは一番なのでしょうけど。。。。

この記事へのコメント