L375SとLA600Sの違い

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/

LA600Sになって、両側スライドドアへ進化しました。

DSCN0796.JPG

L375Sと比べると、それ程形状には変化がないように見えます。フェイスが少し引き締まった感じはしますが。
インパネ周りも結構変わっています。

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/04_interior.htm

シフトもなんかカッコよくなっていたりしますね。ほとんど使い勝手は変わらない感じがします。
下はL375Sのインパネ周りです。

DSCN0798.jpg

LA600S Lグレード
馬力、トルクはどうでしょうか?
38 kW(52 PS)/6800 r.p.m
60 N・m(6.1 kgf・m)/5200 r.p.m

L375S Lグレード
38kW(52PS)/7200r.p.m
60N・m(6.1kgf・m)/4000r.p.m

馬力、トルクはまるっきり一緒ですが、発生回転数が違ってますね。
この辺が燃費や乗り味にどの程度影響がでるのでしょうかね。

ちなみに燃費は
LA600S Lグレード
JC08モード燃費 28.0 km/L
燃料タンク容量   30リットル

L375S Lグレード
JC08モード燃費 24.8 km/L
燃料タンク容量   36リットル

燃費はそこそこ上がっていますが、燃料タンク容量が小さくなったのは残念。(軽量化なのかな)

そして、気になる重量は?
LA600S Lグレード 920Kg
L375s  Lグレード 920Kg

LA600Sはボンネットやリアゲートを樹脂化して軽量化をしたそうです。
まぁ、ぶつけたら最近は板金修理しないので、問題は無いのかもしれませんが、衝撃を吸収出来るのか、疑問です。
でも、ダイハツの車は樹脂化されている車が多いようですね。

2トーン色もあるみたいですが、なんかピンクと水色しかないんですよねぇ~

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/03_exterior.htm

この記事へのコメント