タント L375S アイドリングストップキャンセラー

タント L375Sに乗っていますが、 アイドリングストップ機能がちょっと気になっています。 気になる点の一つ、それはアイドリングストップが連続動作をすると、 電圧が下がるため、時計のアラームが鳴る。 (11.5V位になると、アラームが鳴ります。) もう一点は、夜の走行で、アイドリングストップが動作すると、 HID(ヘッドランプ)が不点灯になる場合がある。 (アイドリングストップ動作は、後付けのHIDには不可がかかるみたいです。 ちなみに今取り付けているHIDがアイドリングストップ車対応ですが、 不点灯になる場合が、たまにあります。) そんなこともあり、簡単にキャンセルが出来ないかな・・・・ と考えていましたが、ネットを徘徊していたら、ポチっとしてしまいました。 こんな感じの配線キットです。 簡単な反転回路が入っているだけみたいですけどね。 L375S用の取説が付いて来ました。 アイドリングストップ On/Off スイッチの裏のコネクタを外して 取説通りに配線を取り付けます。 コネクタを元に戻して完了です。 エンジンをかけると、アイドリングストップがオフになっています。 アイドリングストップは環境に良いのか、悪いか・・・・疑問ですね。 トヨタも最近の車にはアイドリングストップを無くす方向のようですしね。 確かに、バッテリーやらシステムやらコストもバカになりませんしね。

続きを読む