タント L375S  サスペンションの巻き 08

タントL375SのサスペンションはカヤバのSRスペシャルに換えています。 (経年変化でやれてきたので、交換しています。) タント L375Sの標準グレードのサスペンションはあるのかなと、探してみました。 今回からは、車高調を調べてみました。 今回はRS☆R タントL375SのNA用は ・Best☆i C&K BICKD105M フロントマウントは付属されているようです。 基準車高は純正よりフロント-55~-50㎜、リア―60~-55㎜となり、 最大の下限~上限はフロント‐100~‐20㎜、リア-90~-45㎜、 推奨の下限~上限はフロント-75~-30㎜、リア-90~-45㎜tなっています。 スプリングはレート フロント4.0Kgf/mm、2.3Kgf/mm、 減衰力調整式 前36段、後24段 特徴は ・減衰力調整   減衰力は伸縮同時36段調整を採用(一部車種除く) 。細かい調整幅を持たせることで狙い通りの減衰特性が設定可能となっています。   使用シチュエーションに合わせて自分好みの設定に変更が可能です。 ・単筒式   特殊な形状にすることで高速ストローク時にありがちな不快な突き上げ感を出来るだけ緩和させています。   本体は、内径φ40(※)スチールボディを採用しています。オイル容量を十分に確保し放熱性に優れた単筒式ショックアブソーバーと   なっています。(※ストラット式はφ46) ・全長調整式  …

続きを読む