タント L375S 〔メンテナンス〕ブレーキパッド、ブレーキシュー点検

タイヤ交換をしたついでに、ブレーキパッド(前輪)とブレーキシュー(後輪)の残量の確認をしました。 前輪はディスクブレーキなので、パッドの量の確認です。 目視でちょっと分からないので、ノギスで確認、あまり正確ではありませんが、 大体3-4㎜位の残ですね。 2㎜が限界と言われますので、そろそろ交換時期かな。 今年(2019年)の6月に車検なので、ひっかかりそうな場合は交換しちゃいます。 今回もディクセルにしようかな。 今付いているのはディクセルのエクストラスピードなんだけど、ダストが凄いので、エクストラクルーズにもどそうかと思います。 純正でも良いんだけど、価格がどうなんだろ。 そして、後輪のブレーキシューの確認。 点検日:2019年4月6日 ダイハツはパーキングブレーキを解除すれば、カバーが外れます。 マイナスドライバー等でこじるか、ネジ穴にねじを入れれば外れるはずです。 (パーキングブレーキを解除すると不安定な状態になるので、注意してください。) 外したら、こんな感じ。 ブレーキシューは 3㎜残っている感じですね。 リアのブレーキシューは交換した記憶がありません。 まぁ、まだ大丈夫かな。1㎜位までは問題は無いと思いますので。 先ほども書きましたが、2019年6月が車検なので、まぁ、その時に問題があれば、交換します。 後輪のブレーキは結構面倒なので、ディーラーにお願いし…

続きを読む