タント L375S VS  スペーシア(MK53S) ③

タント L375Sを所有してから、6年目を過ぎ、 来年3回目の車検を迎えます。 そして、走行距離も12万Kmを超えています。 まだ、まだ元気に走ってくれるとは思いますが、 そろそろ、乗り換え時期なのかとも、考えます。 まぁ、何年先かは分かりませんが、予備知識として、 現在、どんな軽自動車があるのか、タント L375Sと、 どんな違いがあるのか、比較してみたいと思います。 今回はスズキのスペーシア(MK53S)との違いを見て行きます。 インテリアについて比較したいと思います。 タントに有ってスペーシアに無いモノ。 ・助手席シート機構 テーブルモード ・ベルトインシート(助手席) ・センターロアボックス ・助手席シート機構 ロングスライド ・インパネアッパーボックス(運転席) スペーシアに有ってタントに無いモノ ・運転席シートヒーター(G:2WDは無し) ・助手席シートヒーター(Xの4WDに装備) ・助手席シートアンダーボックス ・インパネアッパーボックス(助手席) ・インパネボックス ・チルトステアリング(Xに標準) ・運転席シートリフター(Xに標準) ・インパネセンターシフト ・リヤアンダーミラー(室内付) ・インパネセンターポケット ・リアサンシェード(スペーシアはXのみ) ・ラゲージアンダーボックス ・フットレスト タント、スペーシア両方あるモノ ・シート表皮 フルファブリック ・リヤシート機構 …

続きを読む