タント L375S  カヤバ NewSRスペシャルへ交換④

今回交換する部品(純正部品)です。 今回はリアの取り外しから。 まずは、ジャッキアップをしてジャッキスタンドをセットします。 右と左それぞれに。ちなみに色が違うのはメーカーが違うからで、あまり意味はありません。 次にホイールを両側外します。 下側のナットを緩めます。 こんな、感じで緩めて行きます。こちらも固着が無く、すんなり外しことが出来ました。 以前、違う車でサスペンション関連をいじった時のナットやボルトが外れなくて、時間がかかった記憶があるので、なんか拍子抜けです。 両側が外れると、バネを外せますので、とりあえずバネを外しておきます。 ちなみにタントのL375Sは、リアのバネの長さが違います。片側のみ、重いスライドドアが付いているからでしょうね。 ダンパーは同じです。 ダンパーを外します。 こんなカバーが付いているので、マイナスドライバーでこじって外します。 ナットが出て来ます。 ただ、回すだけだと空回ししてしまうので、モンキー等で上側を挟んで、ナットを外します。 ナットが外れると、ダンパーがそのまま下に落下してしまうので、ダンパーを持ってナットを外しましょう。 スプリングシートを交換します。 白っぽい方が新品です。なんか粉みたいなのが付いていました。 これを上下付け替えます。そして、バネを取り付けて行きます。 トーションビームにジャッキを当てて徐々に上げて行きます。下側はスプリング先端の…

続きを読む

タント L375S  カヤバ NewSRスペシャルへ交換③

フロントの取り付けを行います。 この状態でアッパーマウントの向きを調整しておきます。 組み終わった、ストラットを組み込みます。 とりあえず、ブレーキホース、ハーネス類のルートを間違わないように、ストラットを入れます。 次にアッパーマウントの取り付けボルトを入れて行きます。 車載のジャッキを利用して、ゆっくりボルトと穴を合わせながら、上げて行きます。右はなかなか上手く行かず、時間を食ってしまいました。左側は慣れのせいか、すんなりはいりました。 こんな状態になればOK、ナットを仮止めしておきます。 次にショック下部のボルトを入れて行きます。ジャッキを使ったり、ちょっとコツがいります。 ピッタリ合わないと入りません。 でも、なかなか合わないんですよね~ やっとこさ、入りました。左側はすんなり入ったのですが・・・・・・やはり慣れか? センサーを留めているクリップを取り付けて。 センサー、ブレーキホースのボルトを取り付けます。センサー線やブレーキホースに負荷がかかってないことを確認しましょう。 経路が間違っていたり、配線、配管が何処かに挟まっていたら、大変ですから、よく見てくださいね。 ボルトを締めます。 アッパーマウントのボルト2本を本締めします。 最後にこのふたを付けて。 完了!! 取付完了。。 ちなみに この部分の穴は、スタビリンク用のモノらしいです。L375Sには付いていないので、使用…

続きを読む