タント L375S 電圧計

バッテリーの電圧が今なんぼ?と気になる人なので、電圧計を取り付けています。 このタイプは電源類をチェーン接続出来るので、前回ご紹介した、タコメーターからのチェーン接続なので、簡単でした。 (オートゲージではこれをリンク式パワーサプライと呼ぶそうです。) ただし、タコメーターと電圧計の距離がありすぎて、半田で配線を付けて延長しています。 そういえば、このメーターのシリーズはオープンニングセレモニーとエンディングセレモニーが付いていて、結構カッコ良いです。 まぁ、タントなので、カッコ良さは要らないんですけどね。 ちなみに、最近気づいたのですが、電圧が0.3-0.5程度低く表示されているみたいです。 そもそも、気づいた理由は、エコアイドルでエンジンがストップすると、やたら電圧が下がることがあり、また、後付け時計についている電圧計が、11V位になると警告を発していたので。電圧が下がることが問題なのですが、時計の電圧とメーターの電圧もちぐはぐ。 (時計の電圧計は5秒に一回程度表示を更新、電圧計はアナログなので、リアルタイムで表示) そんなことがあり、テスターでバッテリーの電圧を計り、その時の表示値を確認したら、時計の方が合っていたという事実でした。 そんなことより、エコアイドル時の電圧低下は大丈夫なのか心配です。多分電圧制御回路か何かの問題なのかな、初期のエコアイドルなので、しょうがないのかもしれませんが、まぁ動かなくなることは無いので、放っておきますが。

続きを読む