タント L375S TPMS

TPMSとはタイヤ・プレッシャー・モニタリング・システムです。 タイヤの空気圧をモニターするモノです。 こちらがタイヤのバルブに付けるセンサー部。 そして、こちらがモニター部。 無線で随時、モニタします。空気圧の隣の数字は温度です。 タイヤの空気は知らないうちに抜けていることがあるので、とっても便利です。 誤差も殆ど無いようですし。まぁ、タイヤが155/65R14 なので、空気圧が無ければ、見た目で分かりますけど、 2.0以下位にならないと、はっきりは分からないので、心配性の私には安心感が違います。 海外では、空気圧低下による事故が重大だとして、このTPMSが標準で付いているみたいです。 カローラなんかは簡易的なモノが付いていたような気がします。国産でも高級車は付いているのかな。 軽自動車にはまだ付いていないとは思いますが・・・・・

続きを読む