L350SとL375S  の違い ①

実は初代タントのL350Sにも乗っていたことがあります。 L350Sのエンジンはタイミングベルト仕様でした。 馬力、トルクは 43 kW(58 PS)/7600 r.p.m 64 N・m(6.5 kgf・m)/4000 r.p.m L375Sの 38kW(52PS)/7200r.p.m 60N・m(6.1kgf・m)/4000r.p.m と比べると、高出力、高トルクと言えますが、そんな感じはしませんでした。 L350Sは4AT、L375SはCVTという違いもありますし、 そもそもエンジン形式も違う訳で・・・・・ 燃費も平均10km/L位で、高速でも15Km/L位でした。 カタログ燃費も 10・15モード燃費で18.0 km/Lですから、仕方が無いですね。 L375Sからは燃費戦争に入ったので、結構低燃費になりましたけどね。 車両重量は L350S 870Kg L375S 920Kg 片側スライドドア+ミラクルオープンドアの採用で50Kg重くなったのでしょうね。 でも燃費は向上していますので、技術の進歩なのでしょう。

続きを読む