タント L375S エアコンオイル注入

今年の暑さは半端ない暑さ、エアコンの効きも悪いような気が・・・・・ ということで、エアコンオイルなるモノを入れてみようと。 こんなモノを購入しました。 簡易ガスチャージホースの取説です。 まずはオイル入りエアコンガスを取り付けます。 L(低圧側)のキャップを取り外します。 ホースの反対側を取り付けます。 ロックタイプになっているので、しっかりロックするまで差し込みましょう。 エンジンをかけて、エアコンを風量MAX、温度最低、内気循環で。 しばらく時間をおいて、メーターを確認します。 スクリューを回して、缶に穴をあけ、 再度、スクリューを上に上げ、ガスを注入します。 手で温めたり、振りながらガスを入れます。 しばらくして、メーターを確認します。 ちょっと針が動いています。念のため、エアコンガスも購入してありましたが、こちらは保留にしました。 多少、温度が下がった気はします。

続きを読む

タント L375S セキュリティ バイパー

私のタントには、セキュリティを付けています。 なんで、軽自動車に・・・・まぁ付けてみたって感じですかね。 余っていたからって言うのも一つ、あとはスマートキーでは無いので、面倒なことが無いというのもあります。 型番はVIPER Model5204です。 アンテナ部。 LEDスキャナー。 リモコン部。 バイパーもDIYで取り付けています。 さすがに取り付け手順の紹介は出来ません。 ショップ等に頼むと、べらぼうな金額がかかりますが、自分で付けてみれば、納得行くかもしれません。 特に最近の車はスマートキーやらイモビやら、処理する内容が増えていますので。 こないだは、大きな雷でセキュリティが反応してました。

続きを読む

タント L375S フロントバンパー取り外し方

タント L375Sのフロントバンパーの外し方です。 まずは、ボンネットを開けて、この部分のクリップを取り外します。 三か所あります。 左側。 中央。 右側。 クリップの外し方。中央部分をマイナスドライバーで浮かせます。 次にクリップを外します。内張はがしがあれば簡単に外れますが,無くても引っ張れば取れます。 続いて、フェンダー内のクリップを外します。こちらも3か所づつあります。 こちらは少し小さめのクリップです。同じように中央のピンを浮かせて外します。 次にナンバープレートを外します。そうするとクリップが出て来ますので、こちらも外します。 最後に下側のクリップ、6か所を外します。右から2か所、1か所、1か所、2か所と別れています。 覗かないと、外せない場所なので、少しやり難いです。 これで、すべてのクリップは外せました。ねじは一つもありません。 続いて、両サイドがボディ側に勘合されているので、少し力を入れて外します。ベキベキとはがせます。 純正のフォグランプが装着されている場合には、配線も外すのを忘れずに。 これで外れました。 取り付けは取り外しの反対の手順で行えば問題はありません。 注意点としては、最後にベキベキと外した部分はきちんと勘合する場所に収めてください。間違うと上手く勘合しません。 またクリップの取り付け方は、まず下の写真のように、真ん中を浮かせた状…

続きを読む